尿素水の品質 

Ad Blue®(アドブルー)とは・・・?

「Ad Blue®」はドイツ自動車工業団体(VDA)の商標です。元々は劣悪な尿素水が市場に出て混乱しないよう企画されています。

日本でもAd Blue®が「純正品」と出回っておりますが、国土交通省は「尿素SCR自動車に使用する尿素水は『JIS K2247-1』または『ISO 2241-1』に適合するものであること。従って尿素還元剤イコールアドブルーではない」とコメントしている通り、JIS規格に則った尿素水であれば、使用上全く問題ありません。

また、国際標準化会議にても「Ad Blue」は市場で入手可能な一つの例という表現に修正となりました。北米では「アドブルー」ではなく「DEF」と称されているものが一般的であり、ISOの規格を準拠する仕様となっています。

NEXTA32.5で作る尿素水について

NEXTA32.5で製造される尿素水は、JIS規格よりも厳しい自主基準を課し、連続的に水質を監視することにより、基準を外れたものはNGとし、供給を自動停止します。

また、専用尿素を使用することや純水の純度管理・濃度管理を徹底し、尿素の投入以外は全自動で製造することにより、人為ミスを限りなく少なくするように作られています。NEXTAで作られる尿素水が安価であるのは、商標取得ライセンス費用と運送費用を削減したことに起因しています。

「いつでも・どこでも・誰でも」同じ品質の尿素水が作れるNEXTAは、尿素の品質面でも徹底しています。

Ad Blue®(アドブルー)の仕様
分析項目 規格 分析項目 規格
尿素濃度 31.8~33.2wt% <0.2mg/kg
密度(20℃) 1.0870~1.0930 g/cm3 亜鉛 <0.2mg/kg
屈折率(20℃) 1.3814~1.3843 クロム <0.2mg/kg
アルカリ度(NH3換算) <0.2% ニッケル <0.2mg/kg
ビウレット <0.3% アルミニウム <0.5mg/kg
アルデビド <5mg/Kg マグネシウム <0.5mg/kg
不溶解分 <20mg/Kg ナトリウム <0.5mg/kg
りん酸(PO4) <0.5mg/kg カリウム <0.5mg/kg
カルシウム <0.5mg/kg 赤外線吸収スペクトル 基準スペクトルと同等
<0.5mg/kg
JIS規格の品質要件
分析項目 規格 分析項目 規格
密度(20℃) 1.0870~1.0930 g/cm3 <0.2mg/kg
屈折率(20℃) 1.3814~1.3843 亜鉛 <0.2mg/kg
アルカリ度(NH3換算) <0.2% クロム <0.2mg/kg
ビウレット <0.3% ニッケル <0.2mg/kg
アルデビド <5mg/Kg アルミニウム <0.5mg/kg
不溶解分 <20mg/Kg マグネシウム <0.5mg/kg
りん酸(PO4) <0.5mg/kg ナトリウム <0.5mg/kg
カルシウム <0.5mg/kg カリウム <0.5mg/kg
<0.5mg/kg
NEXTA32.5の品質要件
分析項目 規格 分析項目 規格
密度(20℃) 1.0870~1.0930 g/cm3 <0.1mg/kg
屈折率(20℃) 1.3814~1.3843 亜鉛 <0.1mg/kg
アルカリ度(NH3換算) <0.1% クロム <0.1mg/kg
ビウレット <0.3% ニッケル <0.1mg/kg
アルデビド <5mg/Kg アルミニウム <0.1mg/kg
不溶解分 <10mg/Kg マグネシウム <0.1mg/kg
りん酸(PO4) <0.5mg/kg ナトリウム <0.1mg/kg
カルシウム <0.3mg/kg カリウム <0.3mg/kg
<0.3mg/kg